2014年10月04日

no.247 秋到来!

ヌカガです。今年は残暑もそんなに厳しくなく、あっというまに私の大好きな秋になりました。
秋は食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、ということで早速。芸術の秋、銀座松屋にて北欧スウェーデンを代表する陶芸作家、リサ・ラーソン展に行ってきました。
80歳のかわいいかわいいおばあちゃん。ほのぼのして少しとぼけた顔のユーモアあふれる作品ばかり。ん〜ハイセンス。
このおばあちゃん、築200年のおうちを手直ししつづけ、お気に入りの道具や家具とともに家族と元気に暮らしております。
この癒される作品たちは、彼女の穏やかな生活なしでは生まれなかったんだろうな〜と思いながら、あっというまに鑑賞終了。
そこでモカ伊藤に遭遇!!!休みの日に同じ空間に、同じ時間にいるなんて!!
リサ様の作品、欲しかった〜。。。。ちなみにお値段23万円でございま〜す!!!いえーーい!!笑
松屋銀座、毎回けっこう面白い展示やってますので要チェック!!
そしてこのときだけは、めずらしく『銀ブラ』するヌカガなのであります。
芸術の秋、今シーズンクリア!とてもいい刺激をうけました。嫌いな冬になる前に、ルンルン秋を楽しもうと思います。
__.JPG
posted by mocca at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。